【2歳児、夏のトイレトレ】オムツが取れるようになるまでの5つのステップ

トイレ
周りからはオムツが取れたとの声がゾクゾクと…そろそろトイレトレーニングをする時期?

2歳前後になると、ママ友たちの間に話題になるのが「トイレトレーニング」

同じ年頃のお友達が「オムツがとれた」と聞くと、焦ってしまいますよね。

子供の性格や膀胱の成長具合も違うので、慌てる必要はありませんが、オムツ卒業に向けて、少しずつ準備をしていきましょう。

うちの子はこうやってオムツを取りました。トイレトレ5ステップ

トイレトレーニング

1.夏にスタート

うちの子供たちは4月生まれと5月生まれ。
2歳になった年の夏からトイレトレを始めました。

夏のトイレトレをオススメする理由は4つ。

・失敗して濡れても冷たくない。
・洗濯物がすぐ乾く。
・薄着なので、すぐおしりを出せる。
・暑くてボーっとしているので、ママも腹が立たない。

やはり冬よりも、夏にトイレトレをスタートするママが多いようです。

2.家の中ではノーパン

誰が見ている訳でもなし。トイレトレが軌道に乗るまでは、家の中ではオムツもパンツもはかせませんでした。
こうすれば、尿意を感じたら、すぐにおまるに座ることができるし、失敗しても洗濯物が増えません。

服やパンツを汚されるのが嫌だからといって、オムツをはかせたままトイレトレを進めるのはNG。
漏らしても不快な思いをしないので、なかなかオムツを卒業できません。

3.おまるを使う

おしっこやうんちの処理が面倒で、補助便座からスタートする人も多いかと思います。

でも、私は断然おまるをオススメします!

理由は、足が床につかないと、子どもが不安になったり、踏ん張れなかったりするから。
それに、子供にとっては、トイレってちょっと怖い場所なんですよね。

リビングに置いておけば、おしっこやうんちがしたくなったときに、さっと使うことができますよ。

またがるタイプの物もいいですが、洋式が主流の現代では、こういうタイプのおまるがいいと思います。

我が家でも、この商品を使っていました。
足を閉じて用を足せるので、子供もやりやすかったようです。
おまるでできるようになったら、補助便座としても使えます。

4.お気に入りのパンツを用意

子供はお兄ちゃんやお姉ちゃんのマネが大好き。
「ほら。かっこいいお兄ちゃんパンツだよ~」と、子供のテンションを上げてあげましょう。
お気に入りのキャラものにして「おしっこ漏れちゃうと、アンパンマンが汚れてかわいそうだねえ」などと言えば、頑張っておまるでおしっこをしてくれるかも。

5.公園にパンツで出かける

お漏らししたら困るので、トイレトレの間はお友達のうちには遊びに行きませんでした。
その代り、公園遊びは果敢にパンツでチャレンジ!!
なるべく、トイレの近くで遊ぶようにしました。
失敗して気持ち悪い思いをしたためか、その後すぐにオムツを卒業できましたよ。

漏らしても迷惑にならない所なら、どんどんパンツでお出かけしましょう。

まとめ

うちは上の子が2歳半、下の子は3歳半でオムツが取れました。
上の子はつきっきりでトイレトレができたのですが、下の子の時は忙しくて漏らされるのを恐れ、オムツをつけたままトレーニングしたのがまずかったと反省してします。

もうすぐ夏がやってきます。梅雨が明けたら、パンツデビューに向けて、頑張ってみてくださいね。

関連記事

ピックアップ!

おしりふきのメーカー別特徴まとめ

2014.12.28

どう違うの?7つのメーカー別おしりふきの特徴について徹底調査!

赤ちゃんのおしりってとてもかぶれやすいですよね。なぜなら、お肌のバリア機能がまだまだ未熟。それに、新生児の頃は一日に何回もうんちをするし、大…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る