離乳食で大活躍!とろみづけの片栗粉、「とろみちゃん」の5つの秘密をご紹介!!

離乳食
離乳食を作るときに市販の片栗粉は使いにくくないですか?

とろみづけには片栗粉を使いますが、特に離乳食にとっても使いやすい形にしてある片栗粉、それが「とろみちゃん」です!

今特にママさん世代に大人気の片栗粉なんです。

離乳食のとろみづけ、本当に少量なのに水溶き片栗粉を使わなくてはならないですよね。

また、とろみづけしたものを解凍するとベタベタになって食べれる状態ではなくなります。

結果、とろみをつけるのに面倒な水溶き片栗粉を、毎回飽き飽きしながら使うことに・・・
「とろみちゃん」を使わないでいるなんて、そんな悩みからの解放が永遠に続いてしまいます・・・

ですので、ぜひこの「とろみちゃん」の5つの便利な使い方をマスターしちゃいましょう!

「とろみちゃん」の5つの秘密

①いたって普通の片栗粉

普通の片栗粉は小麦粉のように粉状です。しかし、この「とろみちゃん」は粉状ではなく、少し大きめの粒子、つまり顆粒タイプなのです!例えば、大きいパックのヨーグルトに添付されているような砂糖のような形状なのです。
形状が違うとはいえ、何か合成されていたりするのではありません。中身は普通の片栗粉と同じ「ばれいちょでんぷん」。つまり、じゃがいもでんぷんを顆粒にしたもので、それだけで作られているのです!
顆粒にする際に、添加物を一切加えていないなんて、赤ちゃんの離乳食にもってこいですね。

②水で溶かなくていい!

普通の片栗粉は水で溶いて使いますよね。でも、これは水で溶かずにそのままふりかけるだけでいいんです!顆粒タイプなので、だまになりやすいのです!
なので、手際よくいかない新米ママさんにとってもおすすめ!とろみの程度も確認しやすいのでとっても便利!

③どう使うの?

例えば、スープなどを普通に作ります。そして、とろみをつけたいものに、一度火を消してふりかけるだけ!もちろん、沸騰している中にそのままふりかけてもいいです!しかし、割とすぐに溶けるのですぐに混ぜないとだまになることがあるんです。
なので、火を一度切ってからふり入れる方が効果的!その後、再度加熱してできあがり!
また、とろみが足りない時は、何度かに分けて沸騰させる→ふり入れる→再加熱を繰り返せばOK!

④どこで売っているの?

最近では売られているところも増えてきました。イトーヨーカドーやダイエー、イオンなど大型スーパーで、普通に片栗粉のコーナーで売られています。
また、パルシステムやコープデリなど生協の宅配でもよく置いています。お近くで入手できない場合は、ネットで簡単に注文しちゃいましょう!

⑤外出先でも使えるの?

例えば寒いときなど、スープやうどんなどすぐ冷めてしまうときに、少量ふりかけてみましょう。結果、冷めにくくなる上、赤ちゃんも食べやすいとろみが出るのでおすすめです。
また、容器が小さいボトルタイプなので、持ち歩きにも便利です。

まとめ

いかがですか?「とろみちゃん」を使わない手はありませんよね!

水溶き片栗粉を使用しないことで、料理中に慌てることがなくなります!何より両手がふさがることがないので便利極まりないのです!ぜひお試しを!

関連記事

ピックアップ!

B型ベビーカー

2014.12.23

「軽くて段差もスイスイ!」7ヶ月過ぎたら使いたい5つの人気B型ベビーカー

B型のベビーカーはA型とくらべいろいろありすぎて色々と調べていくと訳が分からなくなってくるというお母さんはとても多いです。 ★調べてみ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る