【エジソンのお箸】 食事グッズ-親子でストレスなしで正しいお箸の持ち方ができるようになるアイテム

育児中に役立ったアイテム

【当時の年齢】2歳 女の子

※エピソード
エピソード・ひらめき

そろそろお箸の練習をさせようと思い、普通のお箸を持たせてみたけれど、全く持てませんでした。

そこで、エジソンのお箸ではない、練習用のお箸を使ってみたけれど、まだ時期が早すぎたのか、全然持てませんでした。
1本1本がバラバラになっているお箸ですが、2本をそろえて持つのは困難なようでした。

結局いつも手づかみ状態

変な箸の持ち癖がつくのがいやだったし、主人は正しい箸の持ち方ができないので、教えられるのは自分ひとり。
1日3回の食事のたびに箸の持ち方のことで注意するのはとてもストレスを感じましたし、子供も食べることが嫌いになってしまう気がして悩みました。

【日本人としてやはりお箸はキレイに使えるようになってほしい】

0女の子ですし、大人になっても、きちんと箸が持てないのは恥ずかしい。

食事は楽しくおいしく食べたいと思うのに、箸の持ち方が気になってイライラしてしまう。
箸の持ち方を注意しすぎて、子供が食事に集中できなかったり、箸を持つのをやめて、フォークやスプーンや手づかみで食べ始めてしまう。
幼稚園の給食ではお箸を使わなければならないことが分かっていたので、早生まれということもあって、早めにお箸で食べられるようにしてあげないといけなかった。

【子どもの「お箸使えた!」の得意そうな顔】

子どもとお母さん

食事時間のストレスが全くなくなりました。
エジソンのお箸はトングのように2本のお箸がつながっているので、箸がバラバラにならず、リングに指を入れて箸を持つだけ。
それだけで正しい箸の持ち方ができるし、初めて使った時から食べ物も上手につかめて、子供も自分も大喜び。

スプーンやフォークよりもしっかり食べ物がつかめるので、ツルツルしてつかみにくい麺類やコーンなどの小さなものなどの食べ方もきれいになったし、とても楽しく食事ができるようになりました。
子供自身も、エジソンのお箸を気に入っていたようで、外食する際は必ずエジソンの箸を持っていくようにしていました。

正しく箸が持てない主人は、練習しなくてもすぐに正しい箸の持ち方ができるようになった娘を羨ましがって、「大人用のエジソンのお箸、欲しいな。」とつぶやいていました。

1年くらいエジソンのお箸を使っていましたが、幼稚園の年少さんの頃からは、普通のお箸を使うようになりました。
普通のお箸に変えても、エジソンのお箸で持ち方の訓練がしっかりできていたので、きれいな持ち方で、しっかり食べ物をつかめました。

【食事する時が楽しくなりますよ】

メッセージ

ほんとにすぐにお箸が使えるようになるから、だまされたと思って一度買ってみて、と言います。

1200円前後しましたがこれくらいの出費で食事の時間が楽しくなるのならラクなものです。

幼稚園に入園したとき、給食用のお箸を持参しなければならないのですが、クラスのほとんどの子がエジソンのお箸を持っていたから、間違いないはずです。

私の母も、「自分が子育てをしている時代にエジソンのお箸があったら絶対買ってたわー。便利な時代でうらやましいわー。」と、絶賛していました。
エジソンのお箸で練習しておけば、普通のお箸もちゃんと持てるようになるし、無駄な苦労やストレスを感じることがないから、食事も楽しくなると思います。