ママバッグの選び方と人気ブランド3選

ad7f664a8434db1cf7430ad152b36e52_s

赤ちゃんとのお出掛けには必要な荷物がたくさん!

一か月検診が終わればいよいよ赤ちゃんとのお出かけが出来るようになります。
最初の頃はあんまり長時間の外出は出来ませんが
赤ちゃんの体がしっかりしてくれば、ショッピングモールや公園、
いろいろなところに出かけたいですね。

その時必要になるのが「ママバッグ」と言われる大き目のバッグ。
赤ちゃんとのお出掛けには荷物がたくさん必要ですから
普通の女性用バッグでは入りきらないことがあるのです。

とはいえ、「どのように選んだらいいのかわからない!」プレママのために
先輩ママ達に人気のおすすめバッグをご紹介します。

お出掛けに必要なもの

行先にもよりますが、赤ちゃんと半日お出かけすると以下の物が必要になります。
ママの荷物
財布や携帯、鍵、化粧品、ハンカチなど
赤ちゃんの荷物
オムツ(3~5枚)おしりふき、おむつ替えシート、ひざ掛け、母子手帳、ガーゼ
授乳ケープ(あるいは粉ミルク・お湯・哺乳瓶)着替え一式、おもちゃ、ビニール袋

この荷物に加えて赤ちゃんを抱っこすることになるわけで・・・。
全体にはかなりの重量になりますね。

011c91794e868380f9aa6c93183dad9c_s

おすすめのママバッグの条件

おすすめのママバッグの条件として
軽い!・・荷物が多くなりますので、バッグ自体は軽いに越したことはありません。
汚れにくい!・・赤ちゃんが吐き戻したり、ベンチや床に置いたり。
ポケットが多い!・・細々とした荷物が多いので、荷物の居場所があると安心。
手持ち・肩掛け・斜め掛けが出来る!・・特に両手が開く斜め掛けは重要です。

出来れば全体がファスナーなどで閉まるものが安心。
上が開いているものだと中身が勝手に飛び出るだけでなく、
赤ちゃんが動くようになった時バッグの中の物を取り出して遊んでしまいます。
リビングにバッグを置いていて、いざ出掛けようとすると・・・
財布が抜き取られている!部屋の隅や、戸棚の隙間に放置されている!!
なんてこともしばしば(涙)

人気のママバッグ

ROOTOTE MammyRoo

これはかなり持っているママが多いです。
とはいえ、カラーや柄のバリエーションがとても豊富なので
他人と完全にお揃いになることはほぼありません。
オムツ替えシートとオムツポーチが付属なお得バッグです。

重量 740g(オムツ替えシート・ポーチを含む)
表面 ラミネート仕上げ
ポケット 外側3箇所内側6箇所
ショルダーストラップ付
マグネットで全体が閉じられ、更に留め具でバッグ自体の大きさも調整可能。

L.L.Bean

バッグ自体はシンプルでどんなファッションにも合わせやすいのですが
持ち手の長さやカラー、大きさなど自由に選べますので
自分の好みや使い勝手に合わせてカスタマイズすることが出来ます。

特に楽しいのが名入れ刺繍ができるところ!
ママのイニシャルはもちろん、ベビーのイニシャルや入れたりすると
世界に一つだけのトートになります。

ママバッグとしておすすめなのはレギュラーハンドル・ミディアムサイズ
重量 532g
表面 キャンバス地 洗濯機可能
ポケット 外側1箇所
カスタマイズでショルダーストラップ、ジップトップを付けられます。

MARC BY MARC JACOBS

少しお高いので持っている人こそ少ないものの、「持ちたい!」という声が多いバッグ。
人気の側はすぐに無くなるので、気になったら予約が吉。
防水シートとショルダーストラップが付いています。

重量 1080g
表面 ナイロン
ポケット 外側4箇所 内側5箇所
ショルダーストラップ付、ジップトップ付

まとめ

今回は人気のママバッグを3つ紹介しましたが、
いろいろなブランドがママバッグを販売しています。
気付かなったけど改めて探してみたら
実は自分のお気に入りのブランドがママバッグを出していた、なんてことも!

ママバッグは毎日のように使うものですから
ベビーが誕生する前の、自由に動き回れるうちに
お気に入りの物を見つけておきましょうね。