掃除するのも大変!産後の抜け毛を防ぐためにやったこと4つ

産後BEAUTY 体型くずれ・肌荒れなど

産後のトラブル・エピソード

出産後の悩み
産後、3ヶ月くらい経ってから徐々に髪の毛が抜けてきました。
当時は毎晩授乳で夜中は3回くらい起こされ、おっぱいのトラブルも多くてかなりストレスがかかっていた頃でもありました。
今思うと、産後のホルモンのバランスと、睡眠不足などの疲労がピークになる時期が重なっていたのかな、と思います。

自分にとって辛かったことは何ですか?

悩み・マイナスポイント

抜け毛は徐々に多くなりました。
まずは部屋中あちこちに自分の髪の毛が落っこちているので掃除が大変でした。
また、お風呂に入ると一回のシャンプーで大量の髪の毛が抜けて排水溝があっという間に髪の毛で埋まってしまう様子はまさにホラーとしか思えませんでした。
さらにははいはいを始めた赤ん坊が落ちている髪の毛を口の中に入れようとするので、いつもヒヤヒヤしていました。
そうして、毎朝起きて自分の枕元に落ちている沢山の髪の毛に「こんなにまた抜けた・・・」と自分の髪の毛が無くなっていく焦りのようなものを覚え、精神的にもよくありませんでした。

解決・改善するためにやったしたこと

解決・ポイント
1)まずは抜け毛を防ぐために、頭皮をなるべく奇麗にしようと努めました。しかしシャンプーすればするほど抜けて行くので、逆にシャンプーをするのを2日に1回くらいに減らしてみました。
2)また、髪の毛が生えてくるように海草類やカルシウムが豊富な食べ物などを気をつけて摂ってみました。
3)あとは薄毛になったと周りからはそう分からないようにするために、帽子なども購入いたしました。
4)最終的には、産後のホルモンの急激な変化が落ち着くまでは仕方がないと半ばあきらめて、なるべくストレスを溜め込まないように、抜け毛が床に落ちていても神経質にならないように、と思うようにして生活しました。

その後の生活の変化・現状について

育児に追われながらも抜け毛に対して色々と試行錯誤をしつつ、ホルモンのバランスが落ち着くまでは待とうと心を決めて、丁度赤ちゃんが1歳くらいになった頃でしょうか、だんだんシャンプー時に抜ける髪の毛の量が減ってきました。
おかげでシャンプーのたびにしていた排水溝掃除は楽になりまして、室内で髪の毛が落ちていることへのストレスも減ったような気がします。
何より、自分の髪の毛って大事だなあ、と思うようになりました。

【メッセージ】今、悩んでいる人に伝えたいこと

メッセージ

■出産を経験している友人の場合ですと、私の周りでは量の差こそあれ、ほとんどの人が抜け毛を体験されていました。また、睡眠不足や育児への不安などでただでさえストレスを抱えがちになっています。
もしそんな友人に抜け毛について聞かれましたら、抜け毛についてだけでもストレスが軽くなるように「ゆったり構えて待てば大丈夫よ。つるっぱげにはならないから」と話したいと思います。