【幸薄い感が全開に!】出産後の体重激減・シミ・抜け毛の解消方法

産後BEAUTY 体型くずれ・肌荒れなど

出産後に体重が減りすぎた

出産後の悩み
産後の体の変化。

外見では、母乳育児や、睡眠不足や育児の忙しさから食事を取ったり、自分の健康を気に掛ける時間や余裕がなくなり、妊娠中に増加した体重以上に短期間で痩せてしまい、見た目がやつれてしまいました。

また、日焼けなどをしていなくてもシミが濃くなり、美白効果の高い化粧品を使ってケアしても、なかなか薄くならなかった。

そして産後、3か月以降くらいから、抜け毛がひどくなり、シャンプーの際には指に髪の毛が沢山絡まり、前髪の量が特に減ったように感じ、出かける際に髪をセットしたくても決まらなかった。

何もしなくても不健康そうに見えてしまっていた

悩み・マイナスポイント

体重が想像以上に短い期間で妊娠前よりも減ったので、親をはじめ知り合いから体調が悪いのでないかと心配されました。
せっかく出産という人生の中でもハッピーな時を迎えたのにやつれてしまってハッピー感が皆無。

また、シミやそばかすが濃くなると、産後はノーメイクで過ごすことが多いので、自分のスッピンを見てテンションが下がってしまいます。

そして突然の大量の抜け毛は精神的にもショックだし、このまま剥げたらどうしようといったような新たな悩みを抱えてしまうようにも。
それに加え、フローリングに髪の毛が落ちているのが衛生面でも心配になり、掃除機をかける回数が増え、結果それも体の負担に…

解決・改善するためにやったこと

解決・ポイント
1、高タンパク・低脂肪の食事

減りすぎた体重を戻し、自分のベスト体重に近づけるために、自分が食べる物をきをつけました。
甘いものや油っこいものはは母乳に良くないので、鶏肉やささみなどの高たんぱくのものを気にして食べるようにしました。

2、化粧品を美白・エイジングものへの変更

お肌のシミ、そばかす対策として、今まで使用していた美白ラインの化粧品を、美白とエイジングケア両方に効き目のある効果が高そうなものに変えました。

3、女性用育毛剤の導入

抜け毛対策として、行きつけの美容師さんに相談し、オジさんが付けるようなものではない、若い人や女性にも人気のある育毛剤を購入し、夜、シャンプーをした後に育毛剤を付けてマッサージを行いました。

見た目が元に戻っていくことによるストレスの軽減

産後に発生した、自分の見た目への悩みが解消されると、以前はマイナスの考え方しかできなかったものが、前向きに考えられるようになりました。

また、見た目がもとに戻ると、外に出る回数が増えて、日ごろの育児ストレスが解消され、悩みが多かった育児が楽しく思えてくるようになりました。
家の中も、母が元気で明るいと家族みんなも明るくなるようです。

【メッセージ】頑張りすぎる必要はないけれど…

メッセージ

やはり、だた生活しているだけでは何も悩みは解消させることはないと思うので、日々、少しずつできることから気を付けて努力すべきだと思います。
時間はかかるかもしれませんが、絶対に結果は出ます。