梅雨の時期は外に出られなくて退屈…オススメの部屋遊び6つ

雨の日の部屋遊び

梅雨の時期は、外遊びができないから、子供も大人も退屈ですよね。
テレビやDVDだけでは間が持たないし、絵本も飽きてしまいます。
お友達を呼んで遊ぶのが一番楽しいけれど、それでも長時間遊んでいると、やっぱり「つまんない」なんて言い出したり……。

あまりお金がかからず、楽しい遊びを考えてみましょう。

■子供にもうけて、楽しい! 梅雨の時期のオススメの遊び

1.新聞破り

新聞をたくさん用意します。一枚をピンと広げて持ち、子供にチョップやパンチで破らせましょう。
うまくヒットして一刀両断できると、気分も爽快!!

破れたら、また半分を広げて小さくなるまでどんどん破っていきましょう。
ママも一緒になって破れば、日頃のストレス発散になるかも!?
上手に破れない時は、ちょっと切れ目を入れてあげると、スパッときれいに破れるようになりますよ。

2.新聞投げ

1で破った新聞を丸めて、ボールをたくさん作ります。
そのボールを投げあって、雪合戦ならぬ「新聞合戦」を。
子供もキャーキャー言って逃げ回るので、けっこうな運動になりますよ。

3.新聞ビッグボール作り

ゴミ袋を広げて、2で作ったボールをどんどん入れていきましょう。「早く入れた方が勝ちだよ~」というと、子供もはりきってボールを拾い集めます。
玉入れのように、投げ込んでもいいですね。

全部集まったら、ゴミ袋の口をしばって大きなボールに。
このビッグボールを転がしたり投げたりして、もうひと遊びできます。
お片づけを兼ねているので、お部屋もすっきり♪

4.クッキー作り

家にホットケーキミックスを常備しておき、クッキー作りはいかがでしょうか?
粘土感覚でいろいろな形を作ったり、型抜きするのは楽しいですよ。
遊んだ後は、自分の作ったクッキーを食べられるので、一石二鳥のおいしい遊びです。

5.白玉作り

4と同様、白玉粉を常備しておくと便利です。
これまた粘土のように、白玉粉をこねてもらいましょう。
子供にお団子を作ってもらって、ママがどんどん茹でていきます。
氷水で冷やして黒蜜をかければ、りっぱなおやつの出来上がりです。

6.焼きドーナツにデコ

お友達のおうちでやっていて感心したのがこれ。
焼きドーナツメーカーで作ったドーナツに、市販のチョコペンやアラザン、チョコスプレーなどでデコレーションします。
焼きドーナツを作るのが面倒な場合は、市販のクッキーやカップケーキにデコしても簡単で楽しいですよ。

まとめ

新聞遊びはお金がかからないし、おやつ作りを兼ねた遊びは、食育にもなるのでとてもオススメです!

湿度も高くでイライラしがちな季節ですが、工夫をして乗り切っていきたいですね。